生命共振を世界に!
サイト案内
共振塾申し込み
 India Dharamsala

サブボディ共振塾
ヒマラヤ
共振塾案内
リゾーム・リー
 共振スタジオ
パメラ 
 
ヴィシャール 
シャドウボディ
アダム
 
アレックス 
 
オゼーク 
先祖の囁き
オディール
共振塾の活動
共振塾ジャーナル
ビデオ
写真
設備施設
サブボディメソッド
サブボディとはなにか
舞踏論 第一部
舞踏論第二部
静かな家の深淵
舞踏論第三部
病める舞姫
十体論 
美とは何か 
生命論
共振論
クオリア論
透明論
 透明さについて2005
修復
肯定論
実技ガイド
実技ガイド
 産婆ガイド
共振タッチ技法
図解ツアー
キーワードツアー
探究
からだの闇を掘る
ヒマラヤ共振日記
多重人格日記
トラベルガイド
ヒマラヤ・ダラムサラ
デリーからの道程
リンク
共振リンク
読書案内
ブログを読む
facebook
申し込み
お申し込み
ダウンロード
鏡の背後
(PDF・英語)
世界中で学べる
サブボディ

 生命共振舞踏
 Japan
東北共振塾
スペース イグ

イグ 
 USA
Minnesota
粘菌舞踏団
道心共振塾

ガドウ 道心 
 India Dharamsala
Sound Cloud(Audio)
Pajarosonanbulo
(video)
 
Gorka
Pamela 
 Spain Almeria


Subbody gathering
Jaime, Aia
 USA
New Orleans
先祖の囁き
オディール
 USA
South Dakota.
シャドウボディ
アダム
 Japan
一つの流れ
シブ
 JKorea
Sati Gio 
 Colombia
 
ピラー
 Spain
サブボディ研究所
ジョナサン
 Poland
 
 カスカ
 Switzerland
ピット
サングリア デスクレータ
アスカ
Netherland
フォーリングリーブス
クリスチャン 
Netherland
 
ナターシャ 
Italy
祖先の声
キャラ 
Greece
 
アクロポディチ 
ダンスセンター

アンジェリキ
 
Turkey
オゼーク 
Finland
 
サンテリ 
 India Bangalore
 
Devanjalee 
 India Assam
サンダーン
モヌジ 
 
サブボディ出版
on アマゾン 
New
 
 生命共振としてのクオリア
 
からだの闇を掘る 1
 
からだの闇を掘る 2 
 
静かな家の深淵
 
Behind the Mirror
サイト内検索
英語サイト
[English]
n

今月のビデオ

共振塾ビデオは
Vimeoに
移行しました



第16回国際
ヒマラヤ舞踏祭 

2018

 
 
 
カロッタ
 
 石の記憶| ローレンス
 
 無踏への歩み サンテリとコーボディ
 
一緒に| Gagan と共同体
 
転生Z.L リサとコボディ
 
以内   ガガン
 
屑箱女王  ヨシ
 
何か| アレックス
 
研究| リサ
 
金曜の午後熱 
ヨシとコーボディ
 
 立つとは? 
ジオとコーボディ

暗黒熱 リゾームリー
 ブダペスト 2000
 
 
ビデオ講義シリーズ
 
 
舞踏の豊かな定義

病める舞姫を読む 2 

病める舞姫を読む 1 
 
 
土方巽とは誰か?
 
これまでのビデオ
2011-2016www.youtube.com/
subbodybutohschool

2010以前
www.youtube.com/
subbodycobodybutoh


今月の写真
 
 

ヒマラヤ舞踏祭
 第1回-14回 ハイライト
 
 
 
 これが共振リゾームだ

土方巽写真集 鎌鼬 
2015以前の写真
これまでの写真



[English]
ロメス、永遠に!
600
今日の更新

長期共振塾生募集中!

2018年 9月入学
2018年9月3日ー2019年6月10日 (残席  名)

2019年 3月入学
2019年3月4日-12月7日 (残席 )

詳しい入学要領はここをクリック

お問い合わせ・申し込み

夏期集中コース募集中!

毎日一つの重要な舞踏技法を集中稽古。
ひと夏で60もの舞踏技法を学べます。

詳細はここをクリック

短期コースは年中無休。任意期間参加できます。

申し込み
サブボディ共振塾ジャーナル
 
 第16回ヒマラヤ舞踏フェスティバル開幕舞踏パレード

第16回国際ヒマラヤ舞踏祭 2018

 

第16回国際舞踏祭ヒマラヤ
今日開幕!

 5月26日
今日の舞踏祭

11時

舞踏ワークショップ

重さと軽さ
ローレンス(フランス)

6時

舞踏公演

ただAT
パズ(チリ)

7時

舞踏公演
病める薔薇
リタ(スペイン)


舞踏ジャム
低周波セラピージャム
誰でも参加自由

全ワークショップと舞踏公演は参加無料
カンパ歓迎!
お楽しみください。


!
 第16回舞踏祭参加 全舞踏手
Crick Picture below, you can see their Videos.



Alex, Berty, Gio, Gorka, Juqi, Laurence,
Lee ,MaelstroM, Michael, Ozerk,
Paaravati,
Pamela, Paz, Rachnika, Rita, Ruth,
Santeri, Zalina
and more....

毎日の舞踏ワークショップ、舞踏公演は無料!
カンパ歓迎!
千秋楽には踊り手と観客の枠を超えて一つになります。
お楽しみください。

共振塾ヒマラヤ

ダラムサラ、インド
Butoh Performance  Workshop
All performances and workshops are Free Donation!!

Date

Time

Place

Event

Dancer and Instructor

May
25

Fri 

 

11:00

Subbody Hall

 

 

"Breath Body"Butoh Workshop by Ozerk (Turkey)

 

18:00

Subbody Hall

 

 

Opning Performance
"Wheel of Life"
Performance  by
Ozerk and Cobody

26

Sat

 

11:00

Subbody Hall

 

 

"Integrative Movement" 
Butoh Workshop by
Santeri (Finland)

  18:00 Subbody Hall    "Un-Titles"
Performance  by
Zalina
(India)
  19:00 Subbody Hall  
 "Dreamer's Net"
Performance  by
Santeri and Cobody

27

Sun

 

11:00

Subbody Hall

 

 

"Between Gravity and Lightness" 
Workshop by Laurence (France)

  18:00 Sky Cafe    "Just AT"
Performance  by
Paz
(Chile)
  19:00 Subbody Hall    "Sick Rose"
Performance  by
Rita
(Spain) and cobody
  20:00 Subbody Hall    "Low Frequency Dance Therapy (Jam)"
Skip, Pause, Fast Forward vs. Dinner's Ready
Performance  by

Everybody
(Including Audince)

28

Mon

 

11:00

Subbody Hall

 

 

"Butoh for Beginners" 
Workshop by
Zalina (India)

 

18:00

Subbody Hall

 

 

"Swarm"
Performance  by
Laurence
(France)

and Cobody

 

19:00

Subbody Hall

  

"With this All"
Performance  by
Alex
(Australia)

29

Tue

 

11:00

Subbody Hall

 

 

"Butoh and Physical Theatre"
Butoh Workshp

by
Rita (Spain)

 

18:00

Subbody Hall

  

"A Season for Oblivion"
Performance  and Photography Project by
Ozerk
(Turkey)

 

19:00

Subbody Hall

  

"Crack in the Mask"
Performance  by
Santeri
(Finland)

 

20:00

Subbody Hall


  

"Dos, Dos"
Performance  by
Paz (Chile) and Ruth
(Spain)

30

Wed 

 

11:00

Subbody Hall

 

 

"Resonance"Butoh Workshop by Alex (Australia)

 

18:00

Subbody Hall

  

"Walk Now"
Performance  by
Paaravati (India)

 

19:00

Subbody Hall

  

"Odeath"
Performance  by
Rita (Spain)

31

Thu 

 

11:00

Subbody Hall

 

 

"Entering the Subbody"Butoh Workshop by Cobody

 

18:00

Subbody Hall

  

"That"
Performance  by
Laurence (France)

 

19:00

Subbody Hall


  

"Between the Bones"
Performance  by
Alex and Santeri

Jun
1

Fri 

 

11:00

Subbody Hall

 

 

"Shadow Puppet"
Butoh Workshop

by Paz

 

18:00

Subbody Hall

  

"Xinef"
Performance  by
Ruth

 

19:00

Subbody Hall

  

"Javanese dancer"
Performance  by
Juqi (Indnesia)

 

20:00

Subbody Hall

  

"Sound Killing Ceremony"
Performance  by
DoublenatureRachnika (India)

2

Sat 

 

11:00

Subbody Hall

 

 

"Resonant Rhizome"
Butoh Workshop
by Lee (Japan)

 

18:00

Subbody Hall



  

"Malformed Fever"
Performance  by
Gorka (Argentina),
Lee

and Cobody

19:00

Subbody Hall & Cobody Theater


 

 

"Grand Finale"
Performance 
by
All Dancers and Audience



からだの闇を掘る
2018年5月24日

命から命へ伝わる舞踏

 

土方巽が遺言のように言い残した「生命の名で呼ばれる舞踏」とはなにか?
ここ二十年あまり命がけでそれを探ってきた。
今年になって、これまでのサブボディ技法が囚われていた二元論的な制約をすべてひっくり返そうと、手探りでもがいてきた。
そのなかでようやく、一筋の光明のようなものが見えてきた。
生命の舞踏とは、いのちからいのちへ直に伝わる舞踏にほかならない、と。
そして、そのためには、各人が人間の殻を脱ぎ捨て、いのちになろうとする中で出会う
不可避的なものを踊る以外にない。
いのちにとって、もっとも大事なものを踊ることができれば、
そのときいのちからいのちへ直に伝わる舞踏が現れてくるのではないか。
それに出会うためには、なにが必要か?

1.毎日、日々刻々いのちに耳を澄ますこと。
そして、ことあるたびにいのちに問いかける。
「なにがもっともしたいのかい?」と。


わたしはその問いをここ二十年、日々刻々問いかけ続けてきた。
これが基本の中の基本本だ。
これなくしては、なにも起こらない。

ただいのちに耳を傾け続けることだ。
いのちとはなにか、わたしは知らない。・
それはわたしが出会った最大の謎のひとつだ。
なぜなら、いのちはきわめて複雑な謎と秘密の塊だからだ。
普通に考えて、いのちは次の三つの相を持っている。
(1)個体としてのいのち
死ねば死にきり。昔はそう捉えていた。
だが、それだけではいのちは捉えられない。
(2)細胞のいのち。
わたしたちのからだは百兆個の細胞からなる。ひとつひとつの細胞がいのちを持っている。そして、それぞれの細胞は40億年生き続けている。40億年分の生命記憶を持っている。わたしたちの個体のいのちは、百兆個の細胞のいのちの共振体なのだ。
(3)生命潮流としてのいのち。
わたしたちのからだの人間細胞だけではなく、動植物からバクテリア、アメーバに至るまで、すべての生き物は、40億年前に誕生した原初細胞から、今日に至るまで、多様な種に分化し、形を変えながら、すべてひとしく40億年間生き続けている大きな生命潮流とでも呼ぶしかないひとつのいのちである。
この三つの相すべてを含むものがいのちだ。
そのいのちに耳を澄まし、聴き続ける。

2.うまく共振できなかったクオリアを思い出す。

これまでの人生の中で、よく共振できなかったクオリアを思い出す。
ほとんどが解離され、思い出せない。その思い出せないものの中に、
踊るべきもっとも大事なクオリアが潜んでいる。
忘れ去った夢や想像や妄想の中にそれらは潜んでいるかもしれない。
死に物狂いでそれらを思い出す。
そしてそれを踊り続ける。
共振塾ではこの春からそれに焦点を当てて授業を進めてきた。
だが、自我や自己組織によって何重にも解離されているそれらのクオリアに
出会うことは早々簡単ではない。
まだまだ、もっと続けていく必要がある。
今年はその試みの元年になるというだけだ。

3.なぜ、うまく共振できないクオリアが重要なのか?

なぜなら、そのクオリアの中に、各人のサブボディ=コーボディの誕生の秘密が隠されているからだ。各人が生まれ、「人間」として育つ中で、うまくその自己組織に馴染めないものは、すべて巧妙に自己から解離され、下意識のからだの闇の底に沈められる。この世とうまく共振できなかったクオリアを探れば、わたしたちは必然的に意識と下意識・無意識がいかに分離せざるを得なかったかの謎や、下意識のからだ、サブボディ=コーボディの発生の秘密に出会うことができるかもしれない。
そこには自我や自己の謎、いのちのまだ知られていない秘密が潜んでいる宝庫なのだ。
わたしたちがなぜ、わけの分からないものに囚われて生きなければならないかの秘密が隠されている。
その謎を解かなければ、わたしたちは永遠に自我や自己への囚われから解放されることができない。
それを踊り、固有の創造に転化し続けることだけが、その解放へいたる道である。
細く険しい道だが、この道はたどるに値する道である。

生命の舞踏とは、その道を命がけで辿ろうとするいのちの営みが、他のいのちと生命共振でつながる舞踏である。

今年の舞踏祭の千秋楽の「不具熱」は、はじめてそれに取り組む記念碑的な舞踏になるだろう。
長期生の多くが余儀ないさまざまの理由で途中で帰国し、舞踏祭に参加する踊り手の半数が初心者という構成で行われるその踊りが、どこまで深められるか。誰も知らない。
ただいのちの共振だけがそれを決める。
ともあれ、20年かけてやっとたどり着いた道だ。ゆっくり歩んでいこう。







からだの闇をもっと読む

ヒマラヤ共振日記

世界サブボディ共振

 

世界中のサブボディ活動を共振させよう。

'
これまで毎夏に続けてきた世界ツアー・冬のインドツアーですが、
今年はリーの膝の悪化のため、断念せざるを得なくなりました。
夏期冬期は、ヒマラヤにとどまり、集中コースを開くことに専念します。
奮ってご応募ください。

世界各地のサブボディ=コーボディにお願いします。

この機会に各地で独自の活動を始め、それを結ぶネットワークを
世界サブボディ共振として築いていきましょう
リーが回れなくなった今こそ世界中のサブボディを共振で結ぶチャンスです。

ハンガリーで毎年続けてきた心身障害者との
ワークショップは地元のダラが引き継いで今年も続けてくれる
といううれしいニュースが届きました。
これに続いて各地で独自の活動を率先し、それを共振網でつないでいきましょう。
すでに最古参の日本のイグ、アメリカのガドゥは、既報通り
活動を活性化させています。
その他の各地でもみなそれぞれに何らかの活動を続けています。
わたしたちは一人ではありません。
いのちは生命共振でつながっています。
みんなそれぞれの現場で懸命に状況を切り開こうとしています。
それを共振網でつなぎ、世界中に千の高地を創り上げようではありませんか。
わたしたちは、生命共振だけが世界を少しずつ変えていく
力を持っていると信じています。

どうか、各地で独自の活動を開始し、深め、それをつないていこう。
連絡を待っています。

リゾーム・リー

Japan
 

Igu


野外舞踏パフォーマンス
in 加藤鉄平個展


When: 5月29日午後2時30分
Where:· 岩手県一関市千厩町

踊ります❗お待ちしています


Contact Igu (Ikuko Iwabuchi)


Brazil
 

Pilar


舞踏体験ウオーク In ネイチャー
CaminhanDanças na Natureza -
Uma Experiência Butoh


When: 25-31 May, 2018
Where: Terra Viva - Vale do Capão/
Chapada Damantina, Brazil


Contact Pilar

Brazil
 
 
 

Pilar



祝!共振ダンス!

ピラーは昨年一年ヒマラヤで産婆を努めた。
今年はブラジルに飛んで、共振ダンスノワを広げている。
そうだ。離れていてもいのちはつながっている。


Ressonâncias da Dança

共振ダンス 

When: May, 2018
Where: Alto Paraíso de Goiás, Brazil

A circle for fire
A circle of water...
Circles to start
Circles to finish
Circles that become networked, which create roots and transform into rhizome...
Love... Assimilo and corporifico the presence of the more of so many colors, smells, flavors, textures, sounds of our resonant cycle.
A wave of gratitude passes through my chest and leads me to thank every present presence connected by this our brasilzão, world apart and immensity...


Contact Pilar

Hungary
 
 
 
 

Dara and Thamas



車椅子舞踏ワークショップ 

When: June 25 - 29
Where: Near Budaest, Hungary

Contact Dara
Tamas

ヒマラヤ共振日記
Japan
 
 

Igu



東北舞踏集団 三角標 
第2回定期公演

「鏡異時空」


6月2日 14:00 / 18:00 の二回公演です😆
場所 スペース・イグ 一関市赤荻字上袋204
問合せ 岩渕 如妙

古民家にたち現れる一期一会の時空を是非味わって頂きたいと思います。
お待ちしています。


Contact イグ (岩渕育子)



夏期集中コース
 
 
 

 共振塾夏期集中コース

          

        2018年 6月4日(月)ー8月24日(金)

 

 

この夏、涼しいヒマラヤで共振舞踏を学びませんか。

当地は標高2000m,気温は20度前後と

もっとも過ごしやすい避暑地です。

毎日重要な舞踏技術一つを集中稽古、一ヶ月で20の技法を学べます。


期間: 

6月コース: 6月4日ー29日

7月コース: 7月2日ー27

8月コース: 7月30日ー8月24日

 

月曜から金曜まで。毎日10時から12時30分。
午後はスタジオ、ヒマラヤの野外で自由練習。


任意の月曜からはじめ、任意週間継続できます。・

 

 講師 リゾーム・リー、パメラ、ヴィシャール

 



                  一月通しで参加すると、合計20の技術を練習できます。
三ヶ月通しだと基礎からプロフェッショナルな技法まで、
ほぼすべての舞踏技術に触れることができます。

例:下意識モードのからだになる
いのちの声を聴く
からだの闇に耳を澄ます
生命の呼吸
からだの各部の踊り場を開く 
(手、足、背骨、呼吸、声、顔、目など)
深層筋の使い方
秘膜で共振する
十二の調体技法
透明になる
原生体
異貌体
衰弱体
いのちの傷を創造に転化する
非二元
寸法の歩行
虫の歩行
合わせ離れ共振技法
静かな家
背後世界を開く
胎界遡行
元型を踊る
人間関係チャンネルを開く
気化する
密度を運ぶ
Xによる還元とその再生
病める舞姫
微細傾聴技法
祖型に通暁する
群れのからだになる
いのちの深淵の探体技法
花と秘密と謎
世界=自己チャンネルを踊る
離見
脱自
間とタメ
舞踏十体
自在跳梁
序破急成就
ドリーミング・シェア
リゾーミング・シェア
ツリー・リゾーム技法
共振リゾーム
世界共創技法


場所:

サブボディ共振塾、ダラムサラ、インド
標高2000メートル、夏期でも20度前後と過ごしやすい避暑地です。



受講料:

3ヶ月 (12週間)    600 USD , 6万5千円

          1ヶ月 (4 週間)    225 USD,  2万5千円

          1週間(5日)     60 USD,   6,500円

          1日体験       13 USD,  1,500円

 

dharamsala-map.jpg微細


申し込み・お問い合わせ: subbody@mail.com

 

 

ヒマラヤ共振日記
USA
 

Gadu


道心舞踏ワークショップ

Beginning Doushin Butoh Workshop is designed as a pre-requisite for Doushin Butoh Workshop in order to learn the basic physical methods of Subbody Butoh Method and basic meditation techniques of Spring Forest Qigong. ​​​​​​​​​

This workshop will focus on the essential aspects of Doushin Butoh:
Quiet down the daily consciousness and listen to the subtle body signals
Go beyond our physical, psychological and social bounds in order to create movements that are novel and unique to the individual body
Resonate with other bodies
Go into meditative state using Spring Forest Qigong techniques
Doushin Butoh Workshop is a group process and this workshop requires no previous dance experience. Anyone who would like to explore his or her hidden creative potentials is welcome!


When: Thursdays 6:30 - 8:00pm

First Term: 5/3, 5/17, 5/24, 6/7, 6/14, 7/12, 8/2, 8/9

Where: Heart of Tao Resonance Art, 2322 Garfield St. NE, Minneapolis 55418

Tuition: $120

To Register, please complete Online Registration Form.

If you have any questions, please Contact Us.


サブボディ出版
 アマゾンでご購入いただけます
 

 生命共振としてのクオリア


リゾーム・リー

590円




『生命共振としてのクオリア』をアマゾンから電子出版いたしました。

 なぜわたしたちは、あたたかいとか、うれしいとか、
こわいという感覚を共有しているのだろうか。

この、あたたかさ、うれしさ、こわさなどの感じをクオリアという。

クオリアは人間だけではなく、動物も植物も、単細胞生物もふくめ、
あらゆる生命が外界や細胞記憶と共振することによって生みだされます。

クオリアは細胞生命が何ものかと関わるときに
細胞の変化とともに共振的に生成する。

それが『生命共振としてのクオリア』という
この書が提出する世界でも独自な視点だ。

この独自な視点は、著者リゾーム・リーが、
この20年間北インドのヒマラヤ・ダラムサラにこもり、日常的な意識を止め、
からだの闇(下意識や集団的無意識領域を指す)に耳を澄まし、
感じられるかすかなクオリアをからだの動きとして増幅する、
独自のサブボディ共振舞踏技法を見つけ、深める中で掴み取られたものだ。

クオリアは、生命が40億年間の生命史を通じて
細胞内に蓄積してきた生命の遺産である。

この生命遺産としてのクオリアにアクセスし、自由なクオリア共振を解放することで、
生命が持つ無限の創造力を解放することができる。

著者がヒマラヤに設立した共振塾という国際的な舞踏学校で、
この12年間に千人以上の生徒がサブボディ技法を学び、
世界でただ一人のユニークな舞踏者として活動を繰り広げている。

あなたもサブボディ技法を学び、
からだの奥に眠る隠された創造性を全開してみませんか。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MU21TNH

 ここをクリック

パソコン、スマホなどお手持ちのあらゆるデバイスでお読みいただけます。
上記リンクで試し読みをした後、
フリーアプリをダウンロードしてお読みください。

 
 
サブボディ技法の推薦図書を見る



   第16回ヒマラヤ舞踏フェスティバル開幕舞踏パレード
サイトマップ | はじめに申し込み共振塾ジャーナルメソッド実技ガイドからだの闇共振日記多重日記ヒマラヤ道案内ビデオ写真 | 設備 | リ ンクブックメール